2016年11月03日

11月だし夢に向かって進める事にする

先週の水曜日あたりから肩と背中が筋肉痛のような痛み方をしてて、なんだろうと思い、なんか熱っぽいなと思って熱を測ると37.5℃。
風邪ひいて関節に痛みが出てたのかな?早く寝るかと思い、早く寝るようにはしてたんですが、熱が一向に下がらない。
日曜日寝る間際に測ると37.9℃。
風邪かと思ったものの、熱以外のくしゃみや咳といった風邪の症状はなく、熱だけずっと続くのも変だと思い、火曜日にいつも行っている病院の夜間診療に行ってみたものの、原因がわからず、昼に検査するから日を改めてきてくれと言われ、何とか明日休みを取った所熱が下がったkobaです、こんばんわ(長)。

持病の発症を薬で押さえてる状態なんですが、その薬が効かなくなってる可能性があるので明日確認してきます。
まぁ単純に疲れてるんでしょう…熱下がらなかったのは歳だから?(^^;;
親戚関連の話ばっかりも書いてて飽きてくるんで(苦笑)、話の途中ではあるんですが、別方向の話でも。

僕には夢があるー
希望があるー
そして、持病があるー
ららららー♪


ということで、夢の話を。

夢はずばり「やる気のないゲーセンのオヤジになる」事です(笑)。
インベーダーブームの時からゲーセンに通い、40年近くたった今でもゲーセンに通っている自分の目標はやはりマイゲーセンを作ること。
しかし普通のゲーセンではだめです。
「やる気がない」ここが肝心です。
当たり前ですがやる気がなければ、商売は成り立ちません(あっても成り立たなくなるのに)。
じゃあどうするか?
「別の事業で稼いで、余剰金でゲーセンを運営する」事です。
そのためにはまず別の事業を起こさなければなりません。
その準備をそろそろ進めて行こうと思ってます。

ゲーセンほど商売に向かない商売もありません。
・風評被害(「ゲームセンターは不良のたまり場」)
・風俗営業店であること(営業できる場所や営業時間が法律で決まっています)
・ゲーム単価が基本100円であること
・メーカーの基板や筐体の抱き合わせ販売
・メーカーからネットワーク使用料を徴収される
・携帯ゲームやスマホの普及


2chのゲーセンの経営者スレもよく読んだりしますが、経営者の皆さんもやはり苦しんでおられるようで、自分の周りのゲームセンターもどんどん潰れて行っていることからも、やはり経営が苦しいのが手に取るように分かります。

でもやりたい。

Twitterとか見てると自分の部屋にゲームセンターの大型筐体を何台も買ってきて置いている豪快な人がいたり、そういった手もあるとは思うんですが、やはり店としてやってみたい。

元手はある。
まずは今からできる事をピックアップしていきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
一緒に100万貯めたい人はポチッと!
posted by koba at 22:31| Comment(10) | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする