2018年10月30日

台北旅行日記2018-九份脱出~松山夜市編

ども、kobaです。

いやー、今日の警備の仕事は楽!(^^)
8時に朝礼の後、「準備があるから待って」と9時半まで待機。
11時に作業が終わって、担当に終了の連絡をしたら「今会議だから後で」と放置。
午後1時に昼礼があって、その時に担当から「もう帰っていいよ」と言われ、サインをもらって終了。
1時間半の仕事で1日分の給料もらえたので、余った時間をブログ更新に費やしています;D

さて、今回は九份脱出編です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
一緒に100万貯めたい人はポチッと!

さて、午後7時を超え、店もほぼ一斉に閉店している様子を見て、そろそろ帰ろうかとバス乗り場へ…。

180506_91.jpg
大行列。
これは…地下鉄が止まった東京のサラリーンマンが家に帰るためにタクシー乗り場へ長い行列に並ぶ心境でしょうか…?
こんな行列に並ぶのって二十数年前コミケ行ってた頃以来じゃなかろうかとw

180506_94.jpg
バス停に並ぶ人の横で、タクシーが3台ほど止まり、運転手が案内の紙を持ちながら、しきりに
「4person, 45minutes, 1,000doller!」
と叫んでいます。
事前に調べていたので、相乗りタクシーの事は知っていましたが、こんな感じなんだー、と並びながら眺めてたり。
所要時間45分、4人で相乗りし、料金は4人で1,000元(1人250元)、行先は台北駅(おそらく)。バスの約半分の時間で料金は3倍のレートです。

しかし、なかなかお客さんは集まらず。
自分と同じようにバスの列からは出ず、必死に呼び込みをしているタクシーの運転手を傍観しています。

バスを待つ事20分ほど。
いつの間にか案内用の紙には「$200」の文字が。
どうやら1人頭200元(約780円)に負けたようです。
すると、少し後ろに並んでいた20代後半の若い男2人組。
「どうする?まだバス来るまで時間ありそうだし…。」
「そうだなぁ…乗ろうか。」
日本語の会話が聞こえてきました。
その後列から抜け、タクシーの運転手に英語で話しかけていましたが…なんとも流暢な発音でびっくり。
海外に旅行する人は、英会話くらいペラペラじゃないとだめですよねー、自分の英会話カタコトだしw
そのお兄さん達が乗ってからは、列からポロポロとタクシーに寄って行く人達が見えました。
運転手は自分のタクシーに乗せると颯爽と出ていき、また戻ってきた別のタクシーが車をつけ、運転手は降りては呼び込みを始めます。
そんな事もあって、バスの列は徐々に前へ。

1時間近く経ち、ようやくバスが到着。
次々客が乗り込み、いざ自分の番だという時に
「Stop! Wait please!」
ギリギリアウトでしたT_T
ただその次のバスは最初のバスよりも間隔が短く、15分ほどで来て、しかも最初に乗り込んだので余裕で座席ゲット!
待った甲斐がありました~(^^)

九份から台北に戻るには高速を走るのですが、高速を降りた直後、客席が騒がしくなってきました。
どうやら台北駅に行く前に降りる人がいる模様。
外を見ると…ん!?松山駅?
バスで台北駅に戻った後に行く予定だった場所です。
これ幸いとばかりに自分も降りる支度をして下車。
料金は悠遊カードで自動精算なので、途中下車でも無問題:-D
電子マネー様様ですw

180506_95.jpg
松山ではちょうど饒河街観光夜市という夜市をやっておりました。
去年社員旅行で迷った、士林夜市ほど規模はでかくはないですが、それでも商店街の通路に所狭しと屋台が並んでいる光景は台湾ならではでしょうね。
目的は相変わらずゲーセンなのでw、夜市の人ごみをかき分けながらゲーセンに到着。
目的のゲームもあって2時間近く遊んで満喫しましたw
ちなみ詳しい内容は音ゲーブログの方に書いておりますので、よろしければ。

【ゲーセン】台北ゲーセン紀行/松山編

180506b_06.jpg
ゲーセンの帰り小腹が減ったので、いくつか屋台で買い食いしながら帰りました。
そういえば九份でソーセージしか食ってなかったわw
写真の肉まん、日本の肉まんと風味は違いますが、おいしかったです。
先日の謎きなこパンもそうでしたが、味付けが日本とは全然違って表現できないんですよねぇ。
ほんと独特の味というか。
あとスティックお好み焼きみたいなやつも買いましたが、こっちは普通にお好み焼きでした。

180506b_10.jpg
ホテルに帰ってコーラを…と思ってコンビニで買った飲み物。
飲んだらコーラじゃなかったw
どちらかというとドクターペッパーに近い味なんですが、ドクペほど甘ったるくなく、すっきりした飲みごたえ。
ちなみに西瓜牛乳というのが500ml紙パックであって一緒に買ったんですが、本当に西瓜と牛乳を混ぜてて何とも言えない味でした。

次回、いよいよ最終回「帰国編」です。
posted by koba at 15:27| Comment(0) | 台湾旅行(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください