2018年09月20日

台北旅行日記2018-台北散策編#3

ども、kobaです。
やっと明日から休み!
月曜日「今日でこの現場もしばらく空きかぁ、明日は休めるぞー」→現場監督「ごめん、あと2日来て」
昨日「…はぁはぁ、終わった…これでやっと休みに…」→会社「ごめん、他の隊員の親が亡くなったんで、明日別現場へ出てくれる?日曜まで休んでいいから」
今日「…やっと…休み…」→現場監督「明日からまた毎日来て」
「話が違うやんけ!誰が行くかぁ!」

…は盛り過ぎですが、自分が現場に行ってる間に会社に電話が来たらしく、さすがに休ませるから今週は無理、と断ったそうです。
てか予定表昨日もらったのに予定変わりすぎ。
予定表の意味ないやんと会社の上司も激おこでしたw

さて、台湾旅行は3日目午後の散策リポートです。
美麗華というデパートにあるゲーセンを目指します。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
一緒に100万貯めたい人はポチッと!

次は、Tom's Worldの別店舗である美麗華(ミラマー)店にやってきました。
MRTの文湖(ウェンフー)線、剣南路(チェンナンルー)駅が最寄駅だそうなので、早速文湖線に行ってみましたが、びっくり。
他の路線は電車なんですが、ここはモノレールでした。
景色も松山空港の外側を回るルートで滑走路や待機場に止まっている飛行機を列車の中から見ながら移動できました。
写真撮ってなかったのが残念。

180506_36.jpg
到着。
郊外の建物のようでかなり開けた土地に2つの大きな建物がドーンとそびえたつ感じでした。
台湾の郊外のデパートはこんな感じなんでしょうね。

180506_35.jpg
入口付近で複数の楽器を一人で演奏するおじさん。
人ついてなかったのはちょっと寂しいかな。
そういえば西門町でもハーブを演奏するお姉さんがいました。
写真撮るとお金取るらしかったので撮りませんでしたがw

180506_37.jpg
建物の向こう側にあった子供用の遊び場らしきもの。
Tom's Worldが管理しているようです。


180506_38.jpg
場内を走るミニ機関車。
親子連れがたくさん乗っていました。
これもTom's World管理のようです。

180506_40.jpg
雷霆戦艦…?
奥の方でやってた未来の車のような乗り物に乗ってVR体験できるコーナー。
こちらもTom's World管轄。
色んなアトラクションがありますね。
で…ゲームセンターはどこ?
ちなみに店内でもVR体験会やってました(こちらは別会社の展示でしたが)。
PETER LANDといい、VRコーナーが非常に多い印象ですね。

180506_43.jpg
店内案内を確認。
Tom's Wroldは5F?
よし、行くべ!

180506_42.jpg
ここは…どこ?
やけに高級感あふれるレストランのようです。
これ以外の物はなそう…。

180506_44.jpg

美麗華は本館とヤング館の2つの建物が並んでいるんですが、外観に比べると中は意外と狭いです。
特にヤング館は円筒形で真ん中が吹き向けになっているため、テナント1つ1つが小さい事…。
探し回って見つけたのが本館4Fの子供向けのほんとかおもちゃとか売っているフロアにあったアイカツコーナー。
どでかいポップが印象的。
他にもムシキングなどがありましたが、キッズ向けカードゲームのみです。
ゲーセンないのか…。
九份へ行く時間も迫ってきたので、そろそろ撤退。
そういえば観覧車あったけど、あそこにもしかしてゲームセンターが…とか思いながら移動するのでした…。

180506_47.jpg
忠孝復興駅へ移動。
駅を出て振り向くと人がたくさん並んでいるのが見えたので、ここかな?と思い参列。
程なくして九份(ともう1ヶ所場所書いてたけど忘れた)行きのバスが到着し、みんな乗り込む。
バスでは乗り込み時に悠遊カードを1回かざして、降りる際にもう1回かざす方式でした。
乗り込み時はみんなカード使っていました。
普及してるなぁ。

180506_51.jpg
乗る時にバスの運転手から渡されたトランプ。
…バスの中で抽選会でもするとか?
事前情報にトランプの事は書かれていなかったので、何を意味するものなのかは分かりませんが、とりあえず持っておく事に。

180506_49.jpg
忠孝復興駅から台北駅のバス乗り場で一旦停車。
ここでかなりの人が乗ってきて、座席はほぼ満員。
直行ではなく、いくつかの停留所で止まったので、途中からは立っている人もちらほら。
そしてバスに揺られること約1時間半。
いよいよ九份へ。

続く!
posted by koba at 20:03| Comment(0) | 台湾旅行(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください