2017年07月18日

あぁ憧れの台湾旅行#4

どもkobaです。
休刊日なのに集配所の前まで行って気が付いて戻ったので、ブログ更新(^^;
昨日はずっとTSUTAYAで借りたアニメ映画「聲(こえ)の形」見てました。

15003665926740.jpg
石田と西宮が結ばれる話かと思ってたら違ってたw
来週は原作をコミックレンタルしてこよう;D

さて台湾旅行記は飲み屋編。

社長と一緒に飲みに出発。
総勢10人くらいかな?日本人ガイドのFさんも同行。
ホテルでタクシーを拾います。3台くらい拾って立て続けに出発。

隣の駅から少し南にあるやけに細い路地にあるお店。
入口にAKBっぽい格好をした女の子が3人ほどいました。
タクシーはその店の前に止まりました。
降りてから「ここ入るのか?」と思いながら店を眺めていると、
「そこじゃない、こっちこっち!」と誰かの声が。
その声につられて、一同別の店に向かいます。
向かったお店は向かい側の3軒分くらい離れたお店。
なにがなんだかよくわからず入ると…卓球台が置かれています。卓球台?
あとダーツが1台ありました。
マスターと店の女の子が出てきてが出てきて、「いらっしゃい、こちらへどうぞー」と思い切り日本語。
とりあえず若い連中Nさん、Sさんにくっついて3人奥の席に座りました。
メニューを見ながらソフトドリンク1杯800円ってさすが夜のお店…と思っていると、さっき止まった店の前にいたAKB娘がが店に入ってきてうち1人が自分たちの席に座りました。
え?別の店の子じゃないの?どういうこと?
などと思いつつ、ドリンクを注文。
「初めまして、スーと言います」
もっと詳しい名前だったはずだけど「スー」しかおぼえてないや(^^;
アジア系外国人の独特のなまりもなく、夜のお店なので化粧もばっちり決めてて、どう見ても日本人です。
「何歳に見えますかー?」
「20?」
「あたりですー!はい、どうぞー」

注文したコーラをいただきました。

Nさん、Sさんと3人で年齢当てクイズしてた所へマスターがあいさつに来たので、なんで別の店の女の子が来たか聞いてみました。
以下マスターのお話
・マスターは元々岡山出身の日本人。
・同郷のよしみでFさんがよく日本人観光客を連れてきてくれる。
・元々ホテルマンだったが、日本で台湾人ハーフの女の子と付き合い始め、台湾に頻繁に遊びに行くようになる。
・彼女とは結局別れたが、台湾が気に入ったので、定住するため国籍を取得。
・店を開いて、今は2軒のお店を持っている。
・やってきた子達はもう1軒のお店の子で、大勢のお客さんが来たのでヘルプで呼んだ。
・女の子は基本的に日本語ができる子を雇う。
・学校で日本語をやってる学生の日本語はきれい。逆にお店のお客から学んだタイプの子は汚い日本語になる。
・向こうの店(AKBコスプレ?バー)は制服が決まっているので、制服を着るのを嫌がる子はこっちのお店(ダーツ&卓球バー)に来させている。

などなど、なかなか興味深い話を聞きました。

マスターと入れ替わりでもう1人AKB娘(以下リン)がやってきたので、女の子と日本についてのお話。
「日本語はどうやって覚えているの?」
「学校で日本語を専攻しているよ。」
「なんで日本語を覚えようと思ったの?」
「アニメが好きで…ネットの動画で台湾の字幕で流れるんですよ。」
やっぱりアニメか!w
「好きなアニメは?」
スー「キルラキル」
リン「テニプリ!あとユーリ!!!on Ice」
今時だなぁ…ドラゴンボールとかナルトとかじゃないのか。
リン「これも好きですよ」
服につけてる缶バッジのうち大泉洋のバッジがありました。
すげぇな水曜どうでしょう!(>_<)

スーちゃんに日本について少し聞いてみる
・日本が好きでよく日本に旅行に行く
・今まで行った場所は東京・北海道・岐阜・新潟
・昼は学校で日本語の勉強をして、夜は旅費を稼ぐためにこの仕事をしている
・日本人のお客さんがよく来るので、この仕事は楽しい


日本に旅行するためにって、すごいなスーさん。
ぱっと見日本人にしか見えないし、日本語は訛りなくペラペラだし、しかもかわいいしw、将来日本に来て仕事したりするのかなーとか思ったり。
しかし、東京・北海道はともかく、なぜ新潟・岐阜なのかが気になったw

こういう熱い思いを持った人の話は聞いてて非常に興味深いです。
その後AKB娘たちがAKBの歌と踊りを披露してたんですがスーさん間違いすぎw

正直もうちょっと日本のアニメとかのお話をしたかったけど、ここで女の子たちは席チェンジ。
まぁ社長がスポンサーだからねー。
社長はFさんと役員&店の女の子とダーツに興じていました。
Oさんは店の女の子に抱きついたりマッサージさせたり…セクハラじゃねーのか?(^o^;;

しばらくおとなしくコーラ飲んでたら、またスーちゃん&ここの店の女の子(名前忘れた…仮にケイとしときます)が席に戻ってきて、ジェンガ広げ始めました。
過去に仕事で携帯電話のゲームは作ったことあるけど、実物初めて見たw
さらに会社メンバーのTさんとKさんも加わり、負けたら飲み物(水でも可)を一気飲みするというルールで開始。
スー&ケイが負けまくりで、酒散々飲んでました。自分は全勝w
しかし、何杯も飲んでるのに平気なのもすごいな。
スーちゃんはちょっとお酒回ってる感じだったけど、ケイちゃんはお酒好きだからーと喜んで飲んでいました。
そしてそのお酒は社長のお金…3杯3,000円くらいのお得セットらしいけど…まぁいいかw
あと同郷のよしみで焼酎飲み放題にしてたら、みんなガンガン飲んでマスターがちょっと後悔してたらしい(^^;

その後はトランプを1枚引いて1番小さい数字を引いた人が飲むルールに変更されてやはりケイちゃんが飲みまくってたり、マスターが
「台湾の冷麺めちゃおいんしんですよ!ごちそうしますから是非食べてください!」
と食べたい人聞いたら、店にいる店員含めて全員が手を挙げてすごい数の冷麺買いに行く羽目になったりとか。
Oさんは…出来上がって寝ていました。自由だなぁw

会社の人の中にはお店の子とラインID交換したりする人もいました。
スーちゃんかわいかったからまた会いたい気もするけど…一期一会かな。
個人じゃまず来ない店だし、来たとしても次はもういない気もするし。
とにかく楽しいひと時を過ごさせてもらいましたw

続きます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
一緒に100万貯めたい人はポチッと!
posted by koba at 05:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは😃
聲の形、私もレンタルして観ましたよ、ホントは映画館で観るつもりだったんですが、終わってたんでレンタルした訳です。
原作は長いですよ、エグい所はハブかれてる感じがします。私は教師がクソだなぁって思います。あの先生が全ての根源で子供達は誰も悪く無い。トラウマ背負ってホントに人生狂わされたと思います。あの担任がキチンと誘導してやれば皆んなハッピーになれたはずなのになぁ〜と
Posted by みつ豆 at 2017年08月07日 23:14
>みつ豆さん
コメントどうもです(^^)

>聲の形、私もレンタルして観ましたよ
観られてたんですね。
自分は最初の読み切りがネットで紹介されたときに興味をもって、マガジンを買おうとしたものの既に売り切れ、たまたま新聞の集配所に古新聞回収で一緒に持って帰ってきていたマガジンを見つけ、読む事ができました。

その後、見ていたアニメのCMで劇場版のCMが流れて、観たい観たいと思いつつ、映画館が苦手(約2時間座りっぱなしなのが…)なので、DVD化を待ちつつ、そろそろ出てるかなと思いTSUTAYAに行って見つけてきました。
ちなみに借金背負ってた頃にTSUTAYAのクレカで会員になっていたのですが、クレカが無効化していたので破棄、今回会員登録し直しました。

>原作は長いですよ、エグい所はハブかれてる感じがします。
記事ではコミックレンタルすると書きましたが、結局全巻買ってきました(^^;
劇場版は真柴君の存在が謎でした。
永束君の映画の話で深くかかわるので、原作読んでなるほどー、と思いました。

>私は教師がクソだなぁって思います。あの先生が全ての根源で子供達は誰も悪く無い。

基本的にこの漫画のキャラって、みんな何かしら欠点持ってますからね。
硝子の性格が天使すぎるから存在が際立っていますが。
個人的には島田と川井がクソかと。
正直植野には×がついているのに川井が×取れてるのには違和感ありました。
将也は表面の性格に騙されてたって事なんでしょうかね。
島田は中学に進んだ後も将也をハブらせてたのがひど過ぎますね。
マンションから落ちた将也を見つけて救急車呼んだり、植野の仲介で映画の曲を提供していますが、それだけで罪滅ぼしにはならんだろ、と。
先生はクソはクソですが、ある種リアリティのあるタイプかと思いました。
いじめの弾劾で将也を名指しで批判するのは確かにひどかったですが、基本事なかれ主義で警察沙汰にして事を大きくしたくない思いからああいう行為に出たのでは、と考えるとある程度納得はできます…大人げないですが。

原作読んで思ったのは、硝子の「う・きぃ!」と植野の猫のお面とともに渡そうとしたラブレター(?)が、まるっきりその場で消えてしまってるのが、告白ってそんなに軽いものなのかなー、とか。
最後の同窓会に行くのに硝子の手を取る将也のシーンで、2人の関係はご想像にお任せします、的なニュアンスにするために「うきぃ!」が無効化されてるような気がしてそこは残念かなー、と。

Posted by koba at 2017年08月12日 21:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください