2017年05月29日

あぁ憧れの台湾旅行#1

ども、新聞配達中に車と正面衝突したkobaです。
まぁ信号のない交差点でお互い一時停止後の衝突なので、擦り傷と打ち身だけで済んで、警備の仕事も病院行くのに午前中だけ休んで午後から行きましたが。
バイクは危ないと思ったらもう遅いのが怖いです。
車みたいに止まれないし、自転車みたいに避けられない。
もうこの仕事6年半続けてるけど、やっぱバイクには慣れません…。

さて、今回は台湾旅行のお話。
うちの警備会社、グループ企業に土木やダンプの運送業に会社があり、そのグループ企業全体で、年に何回かイベントがあるのですが、そのうちの1つに社員旅行があります。
で、今年は台湾に行くという話を聞いたので参加表明。
他の会社と違って社員旅行は任意で、一部自己負担金があります(今回は25,000円)。
警備会社からの参加は自分と上司のI部長のみ。
ちなみに警備会社で自分から参加表明したのは自分が初めてらしく(部長は強制)、社長や他の企業の参加者も驚いていました。
…どんだけガードマン貧乏やねん(^^;

■岡山空港
今回、岡山空港から上海経由で台北に行くというルートです。
岡山空港で7時半集合…なのに集まっている様子がない。
うろうろしていると2階に社長が。
挨拶に行くと「1階の団体受付で受付してるよ」と言われ、団体受け付けへ。
ガイドさんがいたのですが、初顔だったので分からなかったようです。
ちなみに他の人たちは横の待合の椅子に座っていました…声かけてよ…。

搭乗手続きをしていると、システムトラブルが発生。
修復に30分ほどかかり、何とか搭乗。
しかし、この修復作業が後々影響を及ぼしてくれます。

■上海浦東(プードン)空港
国際線は2時間程度のフライトでも機内食出るのね(^^;
無事到着…ですが、ここから入国手続き。
なんでも空港を出て火鍋料理を食うそうで…って機内食食ったばかりなんですけど。
入国手続きの自動受付機が思うように動かない人が多数発生。
中国のガイドさんが自動で受付できなかった人を人のいるカウンターに案内しますが、約半数。
ちなみに自分は最初受け付けずにガイドさんの案内待ちでしたが、待ち時間が長いのでその間に4回くらいやり直して受付できましたw
ここで、岡山空港のトラブルが影響してきます。
どうやら乗り継ぎの場合、岡山空港で預けた手荷物は自動的に上海空港で台北の便に乗せ換えるらしいのですが、システムトラブルの影響で、いったん上海空港で手荷物を受け取り、再度手荷物を預けなければならないという手間が発生。
入国手続きと手荷物預かりの手間で、火鍋料理の食べる時間が大幅に押してしまい、慌てる中国ガイドさん。
社長に上海空港内で食事を…との提案も出したそうですが、社長は火鍋料理が食べたいと聞かず。
結局大慌てで、バスに乗って40分。小肥羊という火鍋専門店に到着。

■小肥羊(シャオヘイヤン)
DSC_3260_R.JPG
火鍋料理はラム肉や牛肉を2種類の出汁につけて食べる、いわばしゃぶしゃぶのような料理。
ちなみに日本にもチェーン店があります。上海が本店らしいです。
http://www.hinabe.net/

そしてガイドさんがすごいことを言ってきた。
「みなさん、時間がないので30分で食べてください!」

えぇ…。
とりあえず、ぶち込めぶち込め、とばかりに皿にある具材を片っ端から入れ、しゃぶしゃぶというよりは煮込み鍋状態に。
だいたい機内食食ってそれほど腹も減ってないのに無理や腹に詰め込む面々。
まぁ美味しかったけど、正直もっと味わって食いたかったです。

DSC_3261_R.JPG
30分で食った後、また40分で空港に逆戻り。
なんというか、弾丸ツアーですなぁ。
フライトの時間には何とか間に合い、中国ガイドさんとはここでお別れ。
中国はもっと空気が汚れているイメージでしたが、そこまでひどい印象はありませんでした。
小雨降ってたのが幸いしたのかも。

■台湾桃園(タオユアン)国際空港
飯食った後なのに、2時間のフライトでまた出てくる機内食。
しかも中身がまずそうな茹で上がったスパゲティ。
さすがに手を付けない人も結構見られました。
自分は出されたものは食べる主義なので(^^;

DSC_3262_R.JPG
さて、ようやく目的地の台北到着。
今度は台湾ガイドさんが待っていました。張さんというおばちゃんのガイドさん。
名前がかわいらしいから覚え易いって言われたけど、逆に名前忘れましたわ(^^;
日本ガイドのFさんとはよく組むらしく、仲がいいそうで。

バスに乗ってまず向かったのが頂上というレストラン。
また食うの?今日何食目なん?(^^;

■頂上魚翅燕窩(ディンシャンユーチーイェンウォージュアン)
DSC_3263_R.JPG
台湾で有名なフカヒレのお店らしいです。
高級店らしく、内装が高級レストランのそれです。
コース料理で、最初からフカヒレ。

DSC_3264_R.JPG
おいしいっちゃおいしいんだけど、貧乏舌の自分にはいまいちピンと来ないかな…。
その後に出た豚肉の野菜炒めがおいしかったです(^q^)
てか腹減らせてから入らなきゃダメですね。

ちなみに張さん
「自分はこんな所に入る事はまずない、あなた方恵まれてます。」
と言っておりました。
値段聞いたら一人頭が25,000円らしいです。
この時点で自己負担分を回収。
うん、個人じゃ絶対行かない店だ。

■兄弟大飯店
ホテル到着。
とまぁ、その前にバスの中で張さんが色々と台湾について教えてくれました。
・パスポートは絶対手放すな。
・台湾の通貨は「台湾元」。だいたい1元=4円と覚えておけば分かりやすい。
・両替したい方は手を挙げて、1万円1口で両替するよ。
・タバコは室内禁煙。たいていは入口に灰皿があるからそこで吸って。私も吸うよ!
・生水は飲んじゃダメ。ただし沸かせば飲めるから、コーヒーとかお茶はお湯を沸かせば大丈夫。
・氷はレストランのようなちゃんとした店なら大丈夫。屋台は危ない。
だそうです。

両替ですが、張さんは
「これだけ高レートで両替する所は他にないよ!私赤字だからね!」
と言ってました。
1万円渡すと封筒がもらえましたが、その封筒に2,550元が入っていました。
結局2万渡して所持金は5,100元に。
2日目も両替してましたが、その時は1万円→2,500元に落ちていました。

お金が面白いです。
ガイドブックやWebなどでは通貨単位は「ニュー台湾ドル」と書かれているのですが、実際使う単位は「元」です。
場所によっては「NT$」とか「NTD」とか書かれている所もありますが、呼び方は「元」。
そして実際のお札を見ると

DSC_3290_R.JPG
「圓」(円の旧字体)なんですね。
なんだろうこの統一感のなさ。
主だった硬貨は1元、5元、10元、50元、紙幣は100元、500元、1,000元のようです。
調べると20元硬貨や200元、2,000元札もあるようですが、今回目にすることはなかったです。

ホテルは結構高級な所のようで、MRT(地下鉄)駅から徒歩1分、ロビーは広く、1回には焼き立てパン屋、おにぎり屋、お土産屋などもあり、最上階にレストランがあるそうです。

グループ会社の同じくらいの年のOさんと相部屋となり、カードキーと朝食券をもらい、6階の部屋へ。
部屋はツインルームでしたが結構広く、32インチの液晶テレビが壁にかかっていました。
部屋にあったホテルガイド(?)に書いてたんですが、

C_qedObUMAAArTZ.jpg
1泊27,000円くらいらしいです。そりゃ高級だ!
Oさんは社長が飲みに行くというのでそれに参加。
自分は西門町に行きたかったのですが、この時点で既に夜10時。
西門町のゲーセンは遅くても10時半には閉まるそうなので、諦めてそのまま部屋で寝ました。

…寝てたら、外からノックが。
空けるとホテルのボーイが
「ちゃんとドア閉めてね。」
と注意されました。
ドア閉めて寝てると、今度は声が。
どうやらドアガード(ドアノブの上についてるちょっとだけ開くとそれ以上開けられなくなるアレ)が引っかかってたらしく、
「開けて―」という声に反応して開けるとOさんが帰宅。
時間は1時半。
こんな時間まで飲んでたのか…行かなくてよかった(^^;

続きます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
一緒に100万貯めたい人はポチッと!
posted by koba at 20:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台湾旅行羨ましいです( ´∀`)私が1番行きたい旅行先の台湾‼︎良いなぁ(o^^o)
その上自己負担額がお徳過ぎて羨まし過ぎます(≧∀≦)めちゃ良い会社ですね〜
うちの会社は社員旅行なんて無いですよ〜
次の報告も楽しみに待ってます(*≧∀≦*)
Posted by みつ豆 at 2017年06月01日 20:49
>みつ豆さん
お久しぶりです!(>_<)/

現場仕事の会社なので、社員旅行と言っても現場の都合で行けない人はかなりいるので、「役職者の慰安旅行」要素が強い気がします。
あとは料金が安いために、スケジュールが結構無茶っていうのも難点ですかね。
今回は2泊3日でしたが、おととしの内容なんて「北海道1泊2日」でしたから…夜のすすきのくらいしか行く所ないじゃないですか(^^;
台湾は自分も行きたかったので参加しましたが、やっぱり団体旅行より個人で行きたいですね。
まぁ治安もいい所だし直行便もあるので、来年あたり1人で行こうかと企んでいますw
Posted by koba at 2017年06月04日 17:19
1泊2日の北海道旅行ってあるんですか⁈普通2泊3日とかじゃないの??
社員旅行は短めの設定なんですかね〜
ゆったり個人で行きたいってすごくわかります。
Posted by みつ豆 at 2017年06月04日 22:00
>みつ豆さん
>1泊2日の北海道旅行
元々参加するつもりがなかったので、後から聞いたんですが、ビックリしました。
どこ見るねん…って感じで(^^;
最低でも3泊4日はいたいですね。

>短めの設定
現場の監督やってる人もいるので、やはり現場のトラブル対応とかあまり待たせたくないってのもあるんじゃないでしょうか。
まぁ今回2泊3日なのは以前が短すぎだろうって点からもあるのかもしれません。

>個人で行きたい
修学旅行とか団体で行動するのって本当に苦痛なんですよね。
終了前点呼で勝手に帰って後日先生に怒られたとか。
後の記事にも書きますが、今回もその昔の癖が出てしまってみんなに迷惑かけたんで、やっぱ団体旅行は向いてないのが分かりましたw
Posted by koba at 2017年06月07日 06:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください