2017年02月02日

限度額認定証と肝炎治療受給者証

ども、入院生活8日目のkobaです。

170202_04.JPG

入院当時26.8あったCRPも16.8→9.7と落ちてずいぶん落ち着いてきました。
後は24日以降飲んでも効かなかった解熱剤が効くようになってきました。
切れると高戻りしますが…それでもだいぶ回復に向かっている感じはします。
来週くらいに退院になるかな?

今日は朝一にたたき起こされ、寝ぼけ眼で採血。
その後点滴を打ち、朝8時にはレントゲンと、寝起き状態のままで様々な検査を受ける羽目に。
その後担当先生が来て
「CRPが9になっとるから、大分良ぅなっとるなぁ。」
と話していきました。
ここの病院は血液検査の結果の紙とか渡してくれないのかな?
その後看護師さんにCRPの値聞いた所、9.7という事が分かりました。
ちなみに白血球数は上がってるとの事。
まぁ9,100→10,600くらいなので、そんなもんでしょう。

で、担当先生が意外な事を言ってきた。
「肝炎の薬じゃけど、こっちで処方しても問題ないらしいけぇ、のぉなったら言うて。」
元々転院前の病院(=肝炎を見てもらってる病院)で処方してもらって取りに行くって話だったのに、ひっくり返されてしまいました。
肝炎の助成制度は、保健所に処方してもらう病院や薬局を申請して、受給者証にはその申請した病院や薬局が記載されます。
今の病院は記載されていないので、助成の対象外、つまり自己負担になるのか…?と思い保健所に電話。
「記載がないのなら保健所に来ていただいて申請していただければ追加できます。」
との答え。
てっきり病院・薬局ともに1軒だけしか申請できないのかと思ったら、そういう訳でもないのね(^^;

高額医療の限度額認定証も取っておこうと思い、看護師に言うと事務員が申請用紙持ってやってきた。
「これに書いて協会けんぽに出せば申請できますが…でもまだ高額医療の額には到達してませんよ?」
と言われたものの、おそらくもう1週間くらいはいるだろうからという事で紙をもらい、けんぽに行く事に。
前の病院の入院費も返金請求かける必要があるので、ついでに申請用紙もらってくることにしました。

昼の点滴が終わり、時間は3時半。
5時までに何とか回りきれるかな、と思いつつ外出許可を取って出発。

まずは保健所。
「肝炎受給者証の病院の追加をしたいんですが…」
と窓口の係員に言うと、申請書を出してきてこれに書いてと。
書類を書いて渡すとその場で受給者証に今の病院名を追記して、最後に岡山県のはんこをポンと。
「これで今日から使えます。」
との事。

次に協会けんぽ。
限度額認定証の申請書は出る前に書いていたので、窓口に提出。
あとは高額医療の支給申請書をくれと申し出る。
健康保険証と免許証を見せてくれと言われ提出。
「お時間ありますか?10分くらい待っていただければこの場で限度額認定証をお作りしますが。」
と言われたので、待つことに。
岡山の協会けんぽって街のど真ん中にある上に提携駐車場がないから、駐車料金の心配もあって本当は早く出たかったんだけど(^^;
待合室で10分くらい待ってようやく係員が登場。
限度額認定証を受け取って退出。
駐車料金は400円でした…高いT_T

その後ローソンでヤフオクの発送ラベルの印刷→ダイソーで電源タップ購入→自分の家でヤフオクの梱包→前の病院で肝炎受給者証の更新書類を渡し…でもう時間も6時近く。
本当はスマホ&タブレットのアプリ更新やら風呂入ったりやらしたかったんですが、時間ありませんでしたorz

戻ったら机に晩御飯が。
170202_03.JPG
とんかつだー(>_<)
という事で今日も一仕事した(?)後の夕食をたしなむのでした。;D
ちなみに今の病院の食事、前の病院よりも1品少なくて、ご飯とのバランスは合うんだけど、結構腹が減るという。(^^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
一緒に100万貯めたい人はポチッと!
posted by koba at 21:27| Comment(0) | 入院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください